読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画食べ歩きブログ

映画好きの素人感想ブログです

『ズートピア』にグッときた

ディズニーの描く動物は超キュートだ。

  僕は個人的にディズニーでは人の活躍する作品より動物の活躍する作品の方が好きだ。特に『ダンボ』『ライオンキング』などが大好き。

  好き嫌いはあれど、日本のアニメーションにおける動物の擬人化と、ディズニーのアニメーションにおける動物の擬人化にはアプローチの仕方に大きな違いがあるように感じる。

日本は動物を擬人化、ディズニーは人間を動物化している!

  そもそも日本のアニメーションは人間でさえデフォルメ化が激しいので、動物を喋らせたり二足歩行させたりしても、動物のキャラクター感をそのままにして人間と同じ事をさせているだけだ。

  しかしディズニーでは昔から人の表情にリアルさを求めている。(ここは本当に好みの別れる所で、僕は日本のアニメーションのデフォルメされた人間の描き方の方が好きだ。)それが関係しているのか、動物を擬人化するときに、ディズニーは人の表情や性格などをそのまま動物に当てはめている。動物を擬人化するのではなく、人を動物に当てはめることで、その動物はよりリアルな人間味を帯びたキャラクターとなる。

ズートピア』から話がずいぶんと離れてしまったが最後に感想を。

動物達ちょー可愛いし話はベタでも面白いしおっちゃんは目頭熱くなったよ!なによりゴッドファーザーが最高だった!

 

観てない人はDVDでも是非